第68回近畿中学校総合体育大会(円盤投げ)出場!!!/奈良県御杖村・御杖中学校

第68回【令和元年度】近畿中学校総合体育大会速報・『広報みつえ11vol.371より』※円盤投げ競技

奈良県御杖村・御杖中学校3年陸上部キャプテン 岸田楓生君 が、
円盤投げで、
第68回 近畿中学校総合体育大会出場!!!

岸田楓生君は
中学1年生から円盤投げをはじめ、学年別県大会では2年続けて2位入賞。小学校から少年野球をしており、中学でも土日は名張ボーイズの野球チームで練習しています。また、中学校の陸上部でもキャプテンとして放課後の練習だけでなく、朝練も休まずに参加し、特に冬場はウエイトトレーニングに力を入れ、3年生の夏の大会では見事近畿大会出場を決めました。

3年生での記録は
通信陸上奈良大会(男子円盤投)3位、記録31m74<7月13日>。
県総体(男子円盤投)3位、記録32m59<7月22日>近畿大会出場決定。
近畿総体(滋賀県皇子山総合グラウンド)33m42(18人中13位)<8月13日>。近畿中学校総合体育大会

<大会報告>
10月18日、御杖村役場を訪問し、伊藤村長や丸山教育長に大会の報告と今後の抱負を語ってくれました。
奈良県 御杖中学校 大会報告
※ 右から2番目が岸田楓生君

明日に向かって。。。岸田楓生>
同じ種目をしている後輩も大会を見に来てくれ、少しでも後輩の手本になれればという思いとみんなの応援により、最高の力が出せました。高校では野球をするつもりなので、今度は甲子園を目指して頑張ります。

君への応援団より
がんばれ!!! がんばれ!!! がんばれ!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です