大洞山・苔の石畳通り&大洞山・可憐に咲く山野草を紹介【三重県津市】

三重県津市に位置する大洞山は雄岳と雌岳の2つの峰をもち、山全体がホラ貝を伏せたような形に見えることから、この名が付いたと言われています。
その大洞山の魅力を紹介します。

【大洞山 春シーズン:苔の石畳通り⇒静寂の森、鳥のさえずりを聞く】
0604isidatami783 0604oohora265

【大洞山 春シーズン:可憐に咲く山野草⇒いにしえの山里を想う】
0604SUMIRE253 0604SYAGA216 0604WATIGAISO340 0604TOGKSABNO322 0604NEKONOMESO280 0604SUMIRE880 0604TANIGIKYO817 0604ITIRINSO863 0604HAKOBE837 0604ENGOSK799
撮影 岡本敏郎氏
*山野草保護にご協力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です